AVの世界もある|やれば絶対に稼げる!風俗嬢こそが最強の選択肢

AVの世界もある

白いニットの女性

風俗とはちょっと違いますが、思い切って「AV女優」になってみるという選択肢も全然ありだと思います。
風俗と同じくエッチをすることを仕事にするわけですが、風俗嬢とは大きく異なる仕事環境になります。

まず何が違うかといえば、とにかく「マンネリ」を感じにくいというところです。
風俗の仕事は毎日同じことをひたすら繰り返していきます。
これはどんな業種の仕事でもいえることですが、ある程度慣れてしまうとどうしても飽きてしまうのが人間です。
特に風俗の仕事でマンネリを感じてしまうと、そこからは辛さを感じやすくなると思います。
しかし一方でAV女優の場合は、仕事に関するマンネリが起こりづらくなっていまず。
なぜなら、出演する作品ごとにシチュエーションがまったく異なるからです。
またやることになるプレイ内容も違うので、常に飽きずに仕事が継続できるでしょう。

そしてAV女優という選択肢を選ぶと、プロの男優さんと絡めるようになります。
風俗嬢として仕事をする場合は必ず素人の男性を相手にすることになりますが、AV女優はそれに加えてプロの男優さんとエッチができるので楽しく仕事をすることが可能です。
なんといってもプロの男優さんというのは常にAV女優のことを気にかけてくれます。
さらにテクニックにおいても抜群なので、今までに体験したことないような質のいいエッチも実現できるでしょう。

またAV女優になる場合は、最終的にテレビタレントになれる可能性もあります。
もちろんそれまでにはAV業界で売れっ子になる必要がありますが、人気者になればテレビに出演してAVとは違う世界でお金を稼げるようになるでしょう。